空間プロデュースも、月島の仕事。

先駆のノウハウで、不動産の有効活用をサポートいたします。

物流において円滑なモノの流れを創造するためには、人材の確保、多機能かつ立地条件のよい物流施設の確保が求められます。
月島倉庫の賃貸事業は、新規に物流施設を求められているお客さまに対し、長年の倉庫業・運送業で積み重ねた実績をもとに、お客さまの多様化するニーズに寄り添った最適な物流施設の賃貸プランをご提案します。

さらに物流以外の空間づくりもご提案します。

さらにお客さまのニーズに合わせ多目的イベント施設・オフィス・スタジオ等へ物流施設を転用し、最適な空間づくりを実現します。
またオーナー様においては、所有する不動産の有効活用、売却等のニーズにお応えし、収益確保につながるプランをご提案します。

不動産開発をトータルにマネジメントします。

月島倉庫の不動産事業は、その発足当時から、不動産開発における総合マネジメントを掲げています。賃貸契約の斡旋はもとより、ご契約時の細かなニーズ調整、土地周辺の環境リサーチ、建造物のプランニングを全面的にバックアップ。大切な不動産の有効活用を、計画と実行の両面からサポートします。すでにその実績は首都圏はじめ中部、東北、北海道において、さまざまな空間づくりを実現致しております。

実績紹介

海老名倉庫

長年培った不動産の「知識」と「経験」からお客さまのご要望に幅広く対応いたします。拠点を構えたい、オリジナリティ溢れるオフィスが欲しい、時代に合った施設にしたい。お客さまの「こだわり」の実現に協力いたします。

新大橋倉庫

物流施設の様々な可能性を表現します。物流施設特有の天井の高さを活かし、開放感のあるオフィス空間へリノベーションをしました。スタジオ・研究施設・アミューズメント施設といった「新しい価値」を倉庫リノベーションで。

市川第一倉庫

「何かできないかな?」オーナー様の一言から始まった複合スポーツ施設へのリノベーション。物件を探されているお客さま、物件を使ってもらいたいオーナー様。相互に喜ばれるサービスを提供させていただきます。

責任者からのメッセージ

お客さまの要望に寄り添った、ご提案を心掛け、我々は日々全力で活動しております!
近年の増大する大型物流施設では坪数・使用期間など制限により借りることが難しい場合があると思われます。
ぜひ我々にお声掛けください。お客さまからのご用命にお応えすべく、創業から長年の営業活動で育んできた情報網を駆使し、物件情報として市場に出回っていない(インターネット検索に出ない)物件情報から柔軟なご提案をさせていただきます。

また、不動産所有者の皆様におかれましては、日々当社には数多く「様々な用途」で不動産を探されているお客さまからのお問い合わせがございます。不動産所有者の皆様の大切な不動産について、有効な不動産活用のご提案をさせていただければと存じます。
ぜひ、お気軽にお問い合わせいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

賃貸借関連用語

定期建物賃貸借契約(ていきたてものちんたいしゃくけいやく)
契約で定めた期間の満了によって、更新されることなく、確定的に賃貸借が終了する建物賃貸借を、定期建物賃貸借契約といいます。また契約書とは別の書面で「更新が無く、期間の満了とともに契約が終了する」旨の説明をする必要があります。
普通建物賃貸借契約(ふつうたてものちんたいしゃくけいやく)
定期建物賃貸借契約と違い、賃貸人からの正当事由がない限り原則として更新が義務付けられている契約です。契約期間は1年以上の契約で、1年未満は期間の定めのない賃貸借契約としてみなされます。
共益費(きょうえきひ)
建物およびその敷地の賃貸借において賃料と別に支払われる費用のことです。共益費、共有部分管理費等と称し、共有部分の水道光熱費、清掃・衛生費、修繕費、機械警備費、空調設備費等が支払われます。
サブリース
不動産会社等が貸主から物件を一括で借上げ、テナント(入居者)に転貸することです。貸主は一定の家賃が保証されます。
用途地域(ようとちいき)
用途地域とは都市計画法という、日本の土地を適切に都市化(経済・交通・治安などの観点)することを目的として定められた地域になります。用途や目的の違う建物や住人が混在することを防止しています。