港から、日本と世界を繋ぐ。

月島倉庫は、貨物の輸出入通関手続き代行と、集荷・配送手配を行っています。

月島倉庫は日本最大の貿易港である京浜港において、到着する輸入貨物の税関手続きや行政機関への各種申請手続きを行い、貨物を船会社から引き取り、国内配送先にお届けするまでの一貫した輸入サービスの提供を行っております。扱う商品はワイン、機械部品、家具、雑貨、衣類、靴などと多岐にわたります。

また輸出サービスでは、海外向け機械装置・プラント貨物の扱いを得意としております。経験豊富な専門のスタッフにより、装置の引取りから梱包、税関手続き、輸送、工場内据付け作業までの手配を一貫して行います。

税関手続きには幅広い法令に関する知識が要求されます。
月島倉庫には熟練の通関士が在籍しており、煩雑な通関手続きを適正かつ迅速に行い、お客さまのニーズにお応えします。

詳しくは下記のホームページをご覧ください

責任者からのメッセージ

私たちの仕事は、良い商品を海外から日本に、日本から海外にお届けするお手伝いです。
長年培ってきた通関事業のノウハウを生かし、成長著しいアジアを中心に、国際複合一貫輸送を企図したフォワーディング事業へ新たな一歩を踏み出します。
豊かな生活に繋がる一助になればと営業所所員一丸となって仕事に取り組んでおります。

おもな実績事例

◎台湾向けの雑貨輸出に際し、荷受け検品をサポート
◎アパレル製品の輸入通関、および国内コンテナ配送

通関業務の専門用語

通関(つうかん)
輸出入貨物の税関申告を行う専門職のことです。関税法の規定に基づき、貨物を輸出又は輸入をしようとする者が、税関長に対して、貨物の品名、種類、数量、価格などの必要な事項を申告し、必要な検査を受けて、輸出又は輸入の許可を受ける手続です。当該許可を得ないと、輸出貨物を船積みすることができず、輸入貨物を保税地域から国内に引き取ることができません。
通関士(つうかんし)
通関士試験に合格した者で、税関長から確認を受けて、通関業者の通関業務に従事するもののことです。
コンテナ
ユニットロードで標準化された形態で輸送を行う容器の総称です。現在国際輸送で使用されているコンテナは、ISOで規定されている20'と40'の2種類が主力です。使用目的によって様々なタイプのコンテナが開発されています。
CY
Container Yardの略です。
コンテナを搬入して蔵置や受け渡しをする保管場所のことです。船会社によって指定されたコンテナターミナルの施設の一部であることが主です。
CFS
Container Freight Stationの略で、 LCL (混載) 貨物をコンテナに詰めたり(バン詰め)、 出したりする(バン出し) 場所のことです。
関税(かんぜい)
国が法律又は条約により輸入貨物に課し、原則として、その貨物を輸入する者から徴収する租税です。
インボイス
輸出入取引において、商品を輸出する際に売手(輸出者)から買手(輸入者)あてに作成される送り状で、売買契約の条件を正当に履行したことを示す書類です。売り主 (輸出者)名・買い主(輸入者)名・品名・数量・価格等が記載されていて、決済・輸出入通関等もこれをベースに処理されるため、貿易取引ではB/L・保険証券と並んで最も重要な書類のひとつです。
B/L
船荷証券のことをいいます。運送人が荷送人との間で運送契約に基づいて船積みしたことを証明する書類です。また、荷受人に貨物を引き渡すことを約束した有価証券にもなります。
HSコード
「商品の名称及び分類についての統一システム(Harmonized Commodity Description and Coding System)に関する国際条約(HS条約)」に基づいて定められたコード番号です。
頭6桁は各国共通のコードとして利用されています。
NACCS
NACCS(Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System)は、入出港する船舶・航空機及び輸出入される貨物について、税関その他の関係行政機関に対する手続及び関連する民間業務をオンラインで処理するシステムです。
インコタームズ
国際的に最も広く使用されているトレード・タームズ(Trade Terms)であり、国際商業会議所が制定したものです。アルファベット三文字(例えば、FOB、EXWなど)で表され、売主・買主間の物品の引き渡しに関する危険の移転の分岐点、役割や費用(運送の手配と運賃の支払い、保険の手配と保険料の支払い、通関手続きと費用)の負担区分などそれぞれの規則の下で売主・買主が行うべき義務をまとめた取引条件です。

詳しくは下記のホームページをご覧ください